茶道体験・教室の今後の方針について

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

和雪庵では、covid-19の感染状況及びワクチンの接種率、効果継続結果などのデータを元に検討した結果、2021年10月現在の状況から、茶室を使っての教室再開は、早くても2022年秋以降に再判断することにしました。

それまでは、オンライン配信による座学を中心にした茶史教室を中心に展開していけるよう準備をしています。

従来予定していた形式での再開は、いまだ様々なリスクが存在するという考えのもとで、今回の方針を決定しました。
動画などを通して、またコミュニケーションできれば幸いです。

令和3年10月10日 和雪庵

和雪庵SNS

前の記事

立春大吉